<< 『わたしとかなよし』に帯が付きました。 | main | 『としょかんねずみ3 サムとサラのせかいたんけん』 >>

新刊のお知らせ 『むらの英雄』 

4月中旬刊行予定の新刊のご案内です。



『むらの英雄』
文:わたなべしげお
絵:にしむらしげお
本体価格1400円 32ページ 上製A4版
ISBN:978-4-916016-97-3

むかし、アディ・ニハスという村の12人の男たちが、
粉をひいてもらうために、マイ・エデガという町へ行った。
その帰り道、一人の男が、村を出た時と同じに仲間が
12人揃っているかどうか心配になって、
人数を数えてみた。

うっかり、自分を数えるのを忘れてしまったので、
11人しかいなかった。

「たいへんだ!だれかがいないぞ!」



さて、いなくなった1人をめぐって男達が考えたこととは?

読み聞かせに楽しい、エチオピアの昔話。


1983年ペンギン社から刊行されていた絵本
【『山の上の火』(クーランダー、レスロー著 渡辺茂男:訳 岩波書店)
の中に収録されている『アディ・ニハスの英雄』の絵本化】の新装復刊です。


しばらく絶版だった時期が続き、読み聞かせの方々から、
ぜひもう一度!の声の大きかった作品です。
実は4〜5年程前から、ぜひ瑞雲舎から出したい・・・
と思っていたものですから、念願かなって、とても嬉しいです。

今回、復刊するにあたって、表紙は西村先生にお願いして新しく作っていただきました。
(版画です)

ところでこの絵本、次のページへと繋がる絵が面白いとは思ってましたけれど、

作成の途中で初めて気がついてびっくりしたことも。



なんとページを並べてみたら!!

おお!!
7ページから19ページまでが、一続きの絵巻物になっているではありませんか!!

これはすごい!瑞雲舎の事務所の床が狭くて全部並べたところをお見せできないのが、
とっても残念です〜。






新しくなった
『むらの英雄』 図書館、書店で見かけたら、ぜひお手にとってみてください。

4月中旬過ぎには、書店さんの店頭に並べていただけるかな〜。
zuiunsya * 新刊情報 * 15:30 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

 ずいずいさん、おひさしぶりです。

 日本橋での講座仲間から、ずいずいさんが、後路先生の7月からの講座の講師をされると聞き、懐かしく思いました。

 すごい応募人数で、区外の私の入り込む余地がなく、ずいずいさんの講習を聞きたいのにすごく残念です。

 私は相変わらず仕事と読み聞かせで頑張っています。
ずいずいさん、講習は慣れていらっしゃいますが、成功をお祈りしています。
Comment by しいか @ 2013/05/21 6:49 PM
しいかさん

お久しぶりです。
私の出番は10月です。

読み聞かせ頑張っていらっしゃるんですね。
またどこかでお目にかかれますように!
Comment by ずいずい @ 2013/05/22 10:40 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ