<< 創立20年になりました。 | main | 絵本『ミライのミイラ』で おやぢ版ハロウィン オヤジのオジヤを 作っちゃったんですって!! >>

『てのひらすいぞくかん』ワークショップ 2014

『てのひらすいぞくかん』(ハンテヒ:作 やのもみこ:訳 瑞雲舎)
をつかった楽しいワークショップのご報告をいただきました。

豊島区立駒込図書館と区民ひろば駒込の共催事業だったそうです。
 
2014年8月14日開催は、夏休み中の楽しいイベントになったことでしょう。

たくさんの親子さんがお楽しみくださったとのこと。
素敵な作品の写真をいただき掲載のご許可もいただきましたので、ご覧ください。

ブルーシートに貼られた、たくさんの”てのひら”から生まれた海の仲間達、
にぎやかですね〜。



深海の様子も作ってくれました。黒地に鮮やかな色彩がきれい!
たこがスミをはいています。


可愛い作品たちの写真もたくさんいただきました。


唇がチャーミング。まつげがあります。


素敵な色使いですね。こっちも、まつげが可愛い!


ひょっとして双子ちゃんかしら。



かにの足がリアルです。
よく観察してるんですよね。こどもって。


ずらっと並んだ、たくさんの”手形”たち。
なるほど、こうやって参加の子ども達の手形をとってから、作品作りをはじめたんですね。
一手間かかっている分、思い出に残る作品が仕上がったというわけ!
 
当日参加された方は、9月中に駒込図書館へ来館されれば、記念の写真をいただけるそうです。
引換券をお渡ししているはずなのですが、なくした方も言ってくだされば対応します、
とのこと。
いたれりつくせりのワークショップ。
関係者の皆様、ご苦労様&ありがとうございました。


『てのひらどうぶつえん』(ハン・テヒ:作 星あキラ/キム・ヨンジョン:訳 瑞雲舎)


『てのひらすいぞくかん』(ハンテヒ:作 やのもみこ:訳 瑞雲舎)

(ともに、最後のページに手形がついていて、水性ペンを使えば自分で創作して遊ぶことができるようになっています。
一人でも遊べますから、やってみてね。)






 
zuiunsya * - * 15:42 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ