<< 国語の教科書 | main | 新年明けましておめでとうございます >>

さんぼ、ケーキになる!

もうすぐクリスマス。
クリスマスといえば、・・・サンタクロース

そして クリスマスケーキ!!

ちょっと前になるのですが、すてきなお知らせを頂いていたのでした。

そう!
さんぼのクリスマスケーキ!

以前、

『ミライのミイラ』(くすのきしげのり:作 広瀬克也:絵 瑞雲舎)
 

のなかに出てくる「オヤジのオジヤ」
 

を作ってくれた素敵な料理家の青山金魚さんが、
なんと『ちびくろ・さんぼ』のクリスマスケーキを作ってくれました。


「オヤジのオジヤ」の時に、次はさんぼのケーキを!
とリクエストしたら、本当に作ってくれたのです。




わ〜い。
なんだかすごいことになっている。

シューケーキを積み上げているのかと思ったら…
なんとなんと。

一つずつが全部ホットケーキなんですって!

「ホットケーキの材料を混ぜ、熱したタコ焼き器にバターを刷毛で塗ったところに
流しこんだらマシュマロを真ん中に入れ 180度で焼きます。」

って、レシピにありました。

m(_ _)m
ご苦労に思わず頭が下がります。



なんと言っても、『ちびくろ・さんぼ』

 
(ヘレン・バンナーマン:作 フランク・ドビアス:絵 光吉夏弥:訳 瑞雲舎)


といえば、
そう、ホットケーキ!


高く、高く積み上げているのが、とってもおいしそうで印象的です。
このページを読むと、子ども達がみんなうっとりしますよね。

それをま〜るく丸めたホットケーキに変えちゃうなんて、すごすぎ。

飾りつけ(って、言うのかな?専門用語があるのかしら)も素敵!

よくこんな風に考えられるものだとびっくりです。


味見できなかったのが大変残念ですが、お忙しい中、大作を作ってくださった
金魚さん、本当にありがとうございました。





金魚さんのブログは⇒こちら

さて。

次は何をお願いしようかな〜。
なんちゃって(笑)
zuiunsya * おしらせ * 16:48 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ