<< 『土木の歴史絵本第2巻 川を治め水と戦った武将たち』 | main | 『みにくいおひめさま』に何が起こったか? >>

『Life ライフ』紹介していただきました

2015年3月1日に発売した
『Life ライフ』(くすのきしげのり:作、松本春野:絵 瑞雲舎)



4月22日、毎日新聞朝刊 18面「本はともだち」でご紹介いただきました。



絵を担当してくださった松本春野さんのインタビュー記事です。



インタビューの中で、松本春野さんは、
”登場する人たちの生きてきた道のりがうかがえるように、
自分の中でリアリティーのある人格を持たせた”と語っています。

この作品を作っている間に、春野さんと交わしたたくさんの言葉が蘇ります。

”他者を認め合える社会でありたいと願っています…”


「人の道のりを感じてほしい」
1冊の絵本を通して、多くの人々にこの思いが通じてくれることを願いたいと思いました。



素晴らしい記事を掲載していただき、毎日新聞さま、ありがとうございました。


『Life ライフ』
 
『life ライフ』は、街外れにあるお店の名前です。
お店だけど、誰か人がいるわけでも、物を売っているわけでもありません。
「ライフ」にやってくる人は必要な物や、気に入った物を持ち帰り、
代わりに何かを置いていくのです。

ある冷たい風のふいた日、一人のおばあさんがやってきました。
おばあさんは、おじいさんを亡くした悲しみに深く沈み、
来年の春のためにと、おじいさんが用意していた花の種をお店に置きました…。

冬の間、「ライフ」にはたくさんのお客さんがやってきては、
メッセージと共に思い出の品を置いていきました。
そして、何かといっしょにおじいさんの花の種を持って帰りました。


春になりました。
再びおばあさんが「ライフ」を訪れたとき、

そこでおばあさんを待っていたのは…。



ぜひ手にとって読んでみてください。
たくさんの思いがこの1冊にはこめられています。

全国書店さんで絶賛発売中!
zuiunsya * - * 15:01 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ