<< 『ねむれないおうさま』原画展inクレヨンハウス | main |

『あおいジャッカル』10月新刊のお知らせ

【10月新刊のお知らせ】

 

『あおいジャッカル』2017年10月1日発売

 

あいつはだれだ?

そら みたいに あおい あいつは?

 

『あおいジャッカル』
(マーシャ・ブラウン:作/こみや ゆう:訳)
ISBN 978-4-907613-18-1
本体価格 1300円 32P オーツカラー
昔、荒々しい遠吠えをするので「あらぼえ」と呼ばれた
ジャッカルがいました。
ある夜、腹をすかせたジャッカルは街へ食べるものを
探しに行きました。
ところが、野良犬に追われ逃げまどっているうちに、
つい飛びこんだ染物屋の藍の大ガメの中で、
一夜を明かすことになってしまいました。
翌朝、森に戻ったジャッカルを見て、森の動物たちは驚愕しました。
ジャッカルは見事な青い毛並みに変わっていたのです。
「あいつは だれだ?
そらみたいに あおいあいつは?」
恐れおののく動物たちは、ジャッカルを森の王さまにしました。
王さまになったジャッカルは、仲間だったジャッカルの事は
追い払い、贅沢三昧の暮らしを始めました。
ところがある日のこと……

 

世界最古の子ども向けの物語集といわれるインドの『パンチャタントラ』、

 

その第一巻「ともだちを失う」の中に収められていた一篇を
マーシャ・ブラウンが1977年に絵本化しました。
原題は"The Blue Jackal"です 。
日本では『あおいやまいぬ』
(1979年佑学社→1999年瑞雲舎)として出版していましたが、
"やまいぬ"を原題どおりの"ジャッカル"に変更するという
マーシャ・ブラウン生前最後の約束に従い、
改題し、小宮由氏の新訳にて刊行することにしました。
今回の刊行にあたり、色も原書にできるだけ近づけました。
藍色に染まったジャッカルの毛並みが美しい青に生まれ変わり、
森の動物達の驚き恐れた理由が、絵から伝わってきます。
様々なことを考えさせられる奥深い物語で、
読むたびに色んな感想が頭に浮かびます。
小さい子ども達にも、心に残る一冊になってくれるのではないでしょうか。
秋の夜長、親子で絵本を楽しんで頂けたら幸いです。
2017年10月1日発売です。

 

 

zuiunsya * - * 14:05 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ