<< 10月新刊絵本『アーサー王のひひひひひまご』発売のお知らせ | main | 箕面・世界子どもの本アカデミー賞で『としょかんねずみ』が絵本大賞!! >>

ありがとう和田誠さん

和田誠さんが、2019年10月7日に亡くなられました。

イラストレーターとして素晴らしい作品を残されましたが、

絵本も沢山創られました。

瑞雲舎には、なんと言っても
ことば遊び絵本の王様のような絵本
『ことばのこばこ』があります。
日本語の楽しさが全て凝縮して詰め込まれたような絵本で、
改めてページをめくってみて、こんなすごい絵本、きっともう二度と誰も書けない…。
そんな思いが溢れて、悲しくなりました。
以前に書いたブログ⇒こちら
工藤直子さんとの楽しい絵本
『密林一きれいなひょうの話』(2018年)
この絵本は、(初版が銀河社さん)2018年の2月に瑞雲舎版となりましたが、
1975年初版ですから、和田さんが39歳の時の作品。
絵本を手がけられたはじめた頃の作品ですね。
以前描いたブログ⇒こちら
ポストカードブック『サニーサイドアップ』
もあります。
和田さんは亡くなられましたが、
その命は絵本の中にこれからもずっと生き続けて、
次の世代、更にその次の世代へと手渡され、
たくさんの子ども達を楽しませてくれることでしょう。
出版社として、その命を手渡し続けるよう頑張りますね。
和田さん、本当にありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。
zuiunsya * - * 17:50 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ